おはようの挨拶から始まる保育
人(友達や先生)との関わりは挨拶から始まります。
そして「ありがとう」「ごめんね」をちゃんと言えることで関わりはどんどん広がり、
自主性が芽生えてゆきます。
泥んこ遊び大好き!心とからだで大地のぬくもりを感じる保育
幼児期にしか出来ないこと、幼児期だから出来ることがあります。
遊びを通して子供達の好奇心や想像力は無限に広がってゆきます。
遊具やブロックだけではなく、子供達には土や水も立派な遊び道具なのです。


健康第一主義!

当園では年間を通じて保育の中に体育あそびを取り入れています。指導には専任のスボーツ職員を配置し、安全に楽しく体操やゲームを行っています。
心も体も元気いっぱい!


子供たちは水あそびが大好きです!

当園では園舎内に温水プールを完備し、年間を通して保育にプールあそびを実施しています。

水の世界を知ることは、子供の成長にとって、たいへん大きな意味を持つと言われています。幼い頃から水と親しみ、泳ぐことの素晴らしさを体験することは、子供たちの心と体のバランスがとれた発育には欠かせません。


大きなプールでいっぱい遊ぼう!




Copyright(C)2018,HokkaidoTokufuGakuen,ac